雨が多い季節になりましたね、土屋(正)です!

湿気が多いこの時期、湿度の高い所に長時間いると余分な水分が排出されにくくなります。

その状態が長く続くと、水の性質により身体が冷やされてしまいます

身体が冷やされるとさらに血流が悪くなり代謝も悪くなり、汗や尿で余分な

水分が排出されにくくなる悪循環に陥ります。

東洋医学では身体に「湿邪」が溜まった状態と言い

眠気や疲れやすさ、やる気が出ない、肩が凝る頭が重い、

下肢のむくみ、等々の症状で現れます。

「湿邪」を追い払うには、身体を湿気にさらさないように工夫し

身体の余分な水分を汗や尿で排出しやすいようにしましょう。

マッサージや鍼治療も身体の体温を上げ、代謝を上げ「湿邪」を追い払うのに一役かいます!

最近お困りの症状も「湿邪」が原因の症状ではないでしょうか。