こんにちは!坂元です!

今週から関東も梅雨入りというニュースを耳にします!

梅雨の時期は、晴れの日は暑く、雨の日は気温が下がり、湿気でジメジメしていて身体が疲れやすかったり、古傷が痛んだり、身体が重ダルく筋肉が緊張しっぱなしだったりと、色々な症状が出やすい時期です!

気温の高低差が大きい梅雨は、身体は体温調節をいつも以上に行わなくてはいけません!

体温調節は、皮膚にある汗腺から汗を出し体温を調節します!

しかし、梅雨独特の湿気により汗腺は覆われてしまい、汗が出難くなってしまいます!すると、体温調節がうまく出来ない事から自律神経が乱れてしまいます…

自律神経が乱れると、寝たいのに交感神経が優位になり、なかなか寝付けず寝不足になったり、筋肉が緊張状態が続き肩こりや腰痛などの症状が出てきたりします!

これらの症状が、またストレスですよね…これが余計に自律神経を乱してしまい、悪循環となる訳です!

この様な自律神経の乱れには、鍼がとても効果的です!

自律神経を整えるツボに鍼をうち、凝っている筋肉にも鍼をうつ事で、筋肉の緊張を和らげながら自律神経を整える事で、全身リラックス状態になります!

雨が降っていて家から出たくない。ではなく、雨が降っているからこそ上記のような治療を受けて症状を軽減させたり、未然に防ぐ事が大切になってきます!

一度症状が出るとクセになり、再発しやすい状態になってしまいますので、そうなる前に治療にいらしてご相談ください!