こんにちは土屋(正)です。

今年4月に厚労省はコレステロール摂取基準値(600〜750mg)を撤廃し制限をなくすと発表。

日本動脈硬化学会も「食事で体内の総コレステロール値は変わらない」と発表し、コレステロールについて今までの常識と見方が変わって来ました。

今までコレステロールの量から1日に1個までと言われていた玉子ですが、3個は食べた方が良いと言う先生がいらっしゃるまでに。

玉子には、

必須アミノ酸がバランス良く含まれる

タンパク質が効率良く摂れる

ビタミン・ミネラルが豊富に含まれる

調理法のバリエーションが豊富

と栄養豊富な食材と言えます。

消化が早い順に

半熟・温泉玉子→ゆでたまご→生卵→目玉焼き→卵焼き と体調に合わせて食べたい。

コレステロールの不足は脳内物質セロトニンの不足につながり、うつ病やアルツハイマー病の原因のひとつになり

骨密度を増やすビタミンDの合成や抗ストレスホルモンの活性化にもコレステロールが必要です。

※たまごの摂取量は体調や体質で個人差が出るため、体調の悪い方は主治医に相談してからと前置きされています。