こんにちは!坂元です!

今日は、天気予報で雪が降ると予想されていました。

予報が的中でしたね。。。十日市場は積もってはいないですが、パラついております。

雪が降るだけあって、とても寒いですね。

少し身体の気のお話をしようと思います。

東洋医学的に、冬の時期は腎の気が不足しやすいとされています。

この腎の気が不足している状態を、腎虚といいます。

腎虚になると、下半身の臓器の機能が低下した状態となり、倦怠感や腰痛、肩こり、手足のシビレ、冷え症、トイレが近くなるなど

の症状が出てきやすくなります。

上記のような症状でお悩みの方、もしかすると腎虚が原因の一つであるかもしれません。

腎虚に効果的なツボを紹介します。

経渠(けいきょ)と、復溜(ふくりゅう)です!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます

このツボに鍼やお灸などをすることで、腎の気が改善されてきますので

上記の症状でお悩みの方はご相談ください。