こんにちは、福山です。

緊急事態宣言と日々の感染者数に目を配っている間に1月も終わりとなりました。

今日は都心部の一部では積雪もあるそうなので、該当地域の方はお気をつけ下さい。

 

前回は紫外線の反射率についてお話しました。

今回は紫外線の対策についてお話したいと思います。

 

紫外線対策の代表と言えば日焼け止めですね。

最近では巷の理解も深まり、様々なUVカットグッズが販売されています。

以前は日傘や帽子、サングラス、手袋と言った日焼け止めの塗れない場所や露出の多い場所をカバーするものが一般的でした。

しかし照射される紫外線量の増加に伴い、体への負担や有害さが認知されて来ると同時に新たなアイデア商品が出てきました。

カーディガンやズボン等の衣服の繊維にUVカットを施したものや、化粧品に日焼け止め成分を配合したもの、全身に塗布出来るUVカットスプレーなど。

日焼け止めはこまめに塗り直すのが当たり前でしたが、今では塗らなくても手早くUV対策が出来るグッズが多く出ていることが分かります。

 

もちろん紫外線対策は防ぐことだけではありません。

もしも長時間陽の当たる所にいた、日焼けをしてしまった時には、アフターケアが大切です。

まずは紫外線によって皮下で起きている炎症を抑え、水分の蒸発してしまった表皮をしっかり保湿します。

そして皮膚の酸化を防ぐ為に日頃からビタミンA、C、E等の抗酸化作用のある食材を摂取しておくようにしましょう。

 

今回は紫外線の対策についてお話させて頂きました。

紫外線については今回で終了とさせて頂きます。